スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
倉敷町家トラスト第1号!解体工事
倉敷町家トラスト第1号!解体工事スタート

倉敷市伝統的建造物群保存地区周辺(いわゆる美観地区周辺)には、
今も生活が営まれている町家があります。
しかし、長年放置されている町家も点在し、年々増える傾向にあります。

この町家を修復再生させてたいと、立ち上がったのが倉敷町家トラストというNPO法人の団体です。
(近日中にHP開設予定)

倉敷町家トラスト

倉敷再生塾の楢村先生が副代表理事、再生塾の事務局の方が理事を務めていらっしゃって、
塾生も、今後深く関わっていくことになりそうです。

そして、フォーレストハウスとしても、
町家トラスト再生物件の第1号の小林邸に、関わらせていただくことになりました。
とても幸せなことです。

10月8日、午前中に再生塾の座学があって、
倉敷町家トラストの代表理事でいらっしゃる中村さんから、今回の活動を起こすきっかけやその思いを伺いました。

座学

午後からは、実際に小林邸を解体する作業に入りました。

本町御坂の家1

この解体作業は、当社が中心となって進め、塾生はガラクタを外へ出したり、運んだりしました。
でも、さすが再生塾の塾生です。
動きがとても機敏で、素人さんには見えませんでした。

夕方5時頃。無事作業も終了。

本町御坂の家2

構造材のみを残し、すっきりしました。
これから、どう再生するのか、具体的な話し合いが始まるそうです。

本格的な工事は、来年度から始まります。
完成は、どうなるのか!?
今から、とっても楽しみです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。