スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スケッチ会in龍野
スケッチ会で龍野へ行ってきました!

兵庫県は龍野市といえば、脇坂藩5万3千石の城下町で、
播磨の小京都と呼ばれているところです。 

まちの中央には揖保川が流れ、「うすくち醤油」発祥の地です。
うどんスープでも有名なヒガシマルは、ここにあります。
武家屋敷や白壁の土蔵や醤油工場、さらには文化財が数多く点在しています。

↓龍野の観光マップはこちら。
http://www.city.tatsuno.hyogo.jp/TatsunoTourist/map.htm
龍野のまちなみ


特に有名な建物がある、という場所ではありません。
でも、のどかで、のんびりした町並みでした。

今回は、武家屋敷資料館で講評会を行いました。

スケッチ

さすがみなさん。とってもうまい!!
私のは、というと、まだまだお見せできません・・・。

解散した後、スケッチ会の事務局の仁科さんご夫婦と醤油資料博物館へ行きました。

醤油資料博物館

龍野は、良質な大豆・水・塩が取れる場所で、
そのため、良質なうすくち醤油ができるのだそうです。

それならお味噌もおいしいはず!!
といって、お味噌屋さんへ行きました。

味噌屋の麹

奥にある建物が、麹を寝かせている室(むろ)です。
お店のご主人が、室の中まで入れてくれて、説明を受けました。

そして、これが今回の小旅行のお土産です。

お土産


量産品のものよりも、人の手が多く加えられているため、割高です。
でも、こういう商品を購入することが、
昔からの伝統を支えている方々のご支援になる、と思いました。
それに、とってもおいしい!

皆さんも、龍野へ是非行ってください。
岡山市内から、車で1時間半くらいで到着しますよ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。