スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
倉敷町家トラストの講演会へ行ってきました
倉敷町家トラストの講演会
「暮らしの歳時記」 小島 冨佐江さん へ行ってきました!

[

場所は、倉敷民芸館のいろりの間。
そんな場所で講演を聴くことも、町家トラストの粋な仕掛けです。

小島さんは、京町家ネットの中心的人物で、
京町家で、今、起こっていること、これからの京町家の動きなど、さまざまなことをお話下さいました。
小島さん
     ↑小島さん

特に、惹かれたのは、
日本人やったら、日本の文化・建物のことを知っておくべきでしょう。
 なにも、難しく考えることはないんです。
 お手軽な食べ物から季節感を感じては、いかがでしょうか?」 という言葉でした。

季節を感じる=難しい、ややこし、しきたりが厳しい と、思ってしまうのは、私だけではないはず。

せっかく、日本人に生まれたんですもの!!!
日本の文化を楽しむことに、苦痛を感じてしまったらもったいない。

できることから、はじめてみませんか??
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今、日本文化に触れている真っ最中ですねi-179

まぁ誘われるがままだったのだけど最近では木曜のあの時間が楽しみで仕方ないですi-184

あの場を教えて頂いて感謝ですi-228
2007/03/15(Thu) 23:54 | URL | シルヴィ | 【編集
コメント、ありがとうございます。
>シルヴィさんへ
 いつもコメント、ありがとうございます。
 そうですね、お茶のお稽古は、とっても有意義なことだと、私自身も思っています。

 これからも、無理なく続けていきましょう!!
2007/03/28(Wed) 17:40 | URL | iwamoto | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。