スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下駄屋さん
昨日、倉敷の美観地区で打合せがありました。その時に、ある女性の足元に釘付け!!!

そう!この時期は、美観地区のあの下駄屋さんがやってくる!!

下駄屋さん


去年も再生塾の帰りに見に行ったのですが、どんなものにしようか迷い、結局購入せずだったんです。
今年は買いましたよ!!

まず、台を選んで、

下駄の台

鼻緒を選び、

鼻緒もいっぱい


完成!これが、初めて選んだ下駄です。

My下駄

美観地区にお住まいの方々の中には、下駄で生活していらっしゃる方が意外とたくさんいらっしゃいます。
美観地区を歩く時、すれ違う人々の足元を見ていると、
中高年の方から若い女性まで、オシャレに履きこなしています。

こないだも、「あ、素敵な女性」と足の長いジーンズ美人の足元を見ると、下駄でした。
黒い下駄の台に、古典柄の鼻緒。素敵だったなぁ・・・。

でも、岡山市内で下駄を履いて暮らしていると、浮くかもしれません。
やはり、あの街が下駄を履きたくなるような雰囲気を生んでいる。
そんな気がしました。

鼻緒を調整してもらっている間に、ちょっと目移り・・・。

チビ下駄

どんな子が履くんだろうなぁ・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
先日はお疲れ様でした。

実はあの後、私も買っちゃいましたよ、下駄。
すごく履き心地がいいです。
2007/06/18(Mon) 18:42 | URL | moritaka | 【編集
コメント、ありがとう!
>moritakaさんへ

下駄、買っちゃったんですね。
また、再生塾で履いてきてください。
私は、足が完治しないと、履けませんが・・・。

それと、昨日は勝山、オツカレサマでした!!
2007/06/18(Mon) 19:15 | URL | iwamotoです。 | 【編集
へー。台と鼻緒は別々に選ぶんだ。
すごい。
なんかセミオーダーシステムで素敵☆
いくらくらいなんだろ?

ハンドルネーム変えたんやね(*´∇`*)
2007/06/23(Sat) 18:41 | URL | ふろっぴぃ | 【編集
コメント、ありがとう!
>ふろっぴぃさんへ
 
 毎年この時期に美観地区へいらっしゃるので、
 来年ゼヒ見に行ってください。

 値段は、台と鼻緒を合わせて7,000円くらいからあります。

 ちなみに、私のは一万円弱。

 ずーっと履けるものなので、オーダーでお好みのをどうぞ!!
2007/06/26(Tue) 14:51 | URL | iwamotoです。 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。