スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
許状GET
今月の初め、裏千家の許状を頂きました。

許状

母がもともと嗜んでいて、小さい頃からなじみのあった茶道。
「お金も時間もかかるから、止めときなさい」
と母に忠告をされていましたが、やはり蛙の子は蛙。
習い始めています。

最初に通いだしたのは、大学生の頃。
岡山駅の西口にある国際交流センターの講座に通いました。
外国の方と一緒にお稽古をしていたのですが、
日本人の私よりも先輩の外国の方に、いろいろ教えてもらっていました・・・。

就職して少し茶道から離れてしまいましたが、
去年から国際交流センターでお世話になっていた先生のご自宅に、
直接伺うようになりました。

約1年経って、やっと許状の初級・中級を頂戴いたしました。

許状 中身

これをいただいたからって、いっぱしの茶人とは言えません。
来年の今頃、再度試験があります。
それを乗り越え、許状を頂いたら、やっと茶人としてのスタートラインに立てるくらいのレベルです。

ひと昔前の時代には、年頃になった女性すべてが、茶道のお稽古に通ったそうです。
親ではない「師匠」から、あらゆる礼儀作法を学んでいたそうです。

まだまだ遠い道のり、楽しみながら続けていこうと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/07/22(Sun) 00:04 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。